太鼓さん次郎、プレイ大会を開くときのジャッジレベルの・・・

えっと・・
ろ~ひみです!

梅雨らしい梅雨が来たところでしょうか・・?
たいふーがきて、と~つぜん、南下して・・
勝手に熱帯低気圧になって・・ かんとーに・・

・・・ えっと・・ 梅雨です・・((

今回・・

次郎プレイ大会についての、・・ 個人的要件というか・・
なんというか・・ 愚痴です・・?(←
えっと・・ そんなのを・・gdgd
主にジャッジレベルの話です・・

ジャッジレベルというのは、判定範囲のことです!


自分は、このブログにも書いたとおりに、かつて次郎で不正をしたです。
不正をするとろくでもないことは跡(後)に起こるです。
早速、変に愚痴ってすいませんが・・(話もずれてるですね・・(^^;


太鼓さん次郎には、「config」というもので、ジャッジレベルが変えられるのです!
それを開き、「JudgeLevel=」・・・ =のあとに数字を入れると判定が変えられます!
0が一番きつくて、9が一番緩いです!

ただ、ジャッジレベルを変えられるのはそれだけではないのです・・!

ここからも変えられます(「config」内

「JudgeRangeGreat=」
「JudgeRangeGood=」
「JudgeRangeBad=」


ここからも変えることができます。 Greatが、Goodが、Badが不可といった形です。

ここに数値を入れると、具体的に良とか可の範囲を変えることができるのです。


「JudgeLevel=」より、「JudgeRangeGreat=」などの方が優先されるのです!




これと、大会のジャッジレベル設定と何が関係あるかと・・
いえ、大いに関係あるのです!

「JudgeRangeGreat=」などを使って・・
大会に簡単に不正することが可能なのです・・


「JudgeLevel=」に0以外の数値を入れると、一桁の位のスコアがその入れた数値分引かれるのです。

例えば、「JudgeLevel=3」 だったら本来「1000000点」が「999997点」になる。

「JudgeRangeGreat=」も、「JudgeRangeBad=」以外の数値を大きくしていくと、あるところで一桁の位のスコアがどんどん引かれるのです。

ただ、「JudgeRangeBad=」が「0」にすると、全く不可が出なくなるのです
ただ、スコアには全く影響しません。

そしてまた、「JudgeRangeGreat=」が「25」のときと「50」のときでは判定が倍くらい違うですが、これもスコアには関係ありません。(ちなみに「25」「50」はどちらも、「JudgeLevel=」上では「0」です)

このように、判定を調整することによって、不正が可能なのです・・







大会にて、この不正をなくすには・・


答えは・・

大会のジャッジレベルを「GJH」とか「GJA」にすることです!

「GJH」? 「GJA」? 何それ・・・ かもです・・


「GJH」とは・・
 太鼓さん次郎の演奏待機画面で、「G」+「J」+「H」+「Shiftキー」を同時に押すと出てきます。

「GJA」とは・・
 太鼓さん次郎の演奏待機画面で、「G」+「J」+「A」+「Shiftキー」を同時に押すと出てきます。


これらにすることで、大会のジャッジレベルによる不正はなくなるです!
「GJH」「GJA」は、・・ 「config」に設定したジャッジレベルを無視した感じのジャッジになるからです!

ちなみに、「GJH」は「Judgelevel=0」の判定より厳しく、
      「GJA」は、「GJH」より、遥かに厳しいです!

大会は、たいてい、リザルトを送る形が多いかと思うです。

「GJH」でリザルトを撮影すると、こんな感じです!

bandicam 2013-06-13 21-14-09-573
(※ この画像はオートのリザルトです)




左下に「G・Judge・H」というのが見えます。
これが、「GJH」の証拠です。




これで、大会のジャッジレベルの不正はなくなるです。

オートのリザルトをそのまま送ったらそれは・・・・ もう知らないです・・


以上です!

不正をしたのにもかかわらず、生意気に話してすいませんです・・><;


それでは・・
スポンサーサイト

2013-06-13 21:00 : 太鼓さん次郎 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

Profile

ろーひみ

Author:ろーひみ
いろいろなことやってたり。(?)

よろしくお願いします。

Counter

Search Form